HOME > アクションブログ

アクションブログ

prev
2020.12
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

[ Tags :: 丸和カップ ]

丸和カップ第4戦 イベントレポート

一気に秋の陽気です。

10月25日。
この日、全87台と大盛況な
丸和カップでした。

アクション軍団からも
18台とたくさんエントリー。
いつもありがとうございます。

DSC0060




本年、新しく生まれ変わった
丸和コース。
これまた新登場のトン袋。

29685




もう、これを見ると
恐怖しか感じないのは私だけ?
今日もたくさん並んでいました。

29684




今回はそんなトン袋をめがけて
果敢に飛び込んでいく
アクション軍団ドライバーを
ピックアップです。

まずはビギナー1クラス8位、
野沢さん。
ぶつかりそうです!

NONALNUM-MjAyMDEwMjXkuLjlkozjgqvjg4Pjg5fnrKw05oimMjAxMDI3NTg-E




続いてミドル1クラス、
3位表彰台をゲットした
パン屋選手。
いいとこ、寄ってます。

NONALNUM-MjAyMDEwMjXkuLjlkozjgqvjg4Pjg5fnrKw05oimMjAxMDI3NjM-E




R1クラス13番手、ぬまっち選手。
これまたギリなとこ。

NONALNUM-MjAyMDEwMjXkuLjlkozjgqvjg4Pjg5fnrKw05oimMjAxMDI3Njc-E




R1クラス一等賞 小山選手。
車の向きが、もうこっち向き。

NONALNUM-MjAyMDEwMjXkuLjlkozjgqvjg4Pjg5fnrKw05oimMjAxMDI3MTIy-E




私が怖がるトン袋に、
こんなに近寄るなんて。
すごいですね。

トン袋は絡みませんが、
ぬまっちEPは
とびはねて走ってました。

NONALNUM-MjAyMDEwMjXkuLjlkozjgqvjg4Pjg5fnrKw05oimMjAxMDI3MTA4-E




これはびっくり!
ダートならではの走行?
ぬまっちさんの気迫が
感じられます。

そんなこんなで
この度の丸和カップ。
B1クラスは臼井さん
3位表彰台ゲット!

29680




M1クラスはパン屋さんも
3位表彰台ゲット!

29679




R1クラスは
シリーズチャンピオンをかけ
小山選手、ドキドキの一等賞。

29678




入賞の皆さん、
おめでとうございます。

エントリーの皆さん、
お疲れさまでした。

次回丸和カップは
11月15日(日)。
いよいよ最終戦。

今年はコロナウイルス感染の
影響でことごとくの
イベントが中止なおかげで
丸和カップのエントリーには
華麗な走りを披露する
トップドライバーが
こっそりエントリーしてきます。

見応え満載です!

また、ACTIONでは
ダート車両レンタカーを
用意しています。

ちょっと走ってみたいな、
とか、
昔、走ってたなー
久しぶりに走ってみようかなー
でも、車ないなー
なんて思っている皆さん、
お気軽にACTIONへ
お声掛けください。

ちょっと見学でも、もちろん
大歓迎です。

ACTION軍団、最終戦も
頑張ります。

みんな、がんばろーねー。

レース ラリー 丸和カップ ダートラ ジムカーナ

— posted by action at 11:08 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

丸和カップ、イベントレポート まちゃこちゃん編

丸和カップ、イベントレポート まちゃこちゃん編

2020年、やっとダートラ勝負です。

この度は、ダートラ地区戦が中止になって
走る機会が少なくなってしまった監督のために
「ランサーWエントリー、しませんかー?」と
お声をかけてみました。

DSC0128




ところが!
どこでどう話が変わったのか、
「まさこちゃん、監督がまさこをやっつけるって言ってるよ」
(BY 小山氏)

は?なぜ?そうなる?
私はただ、監督に楽しんでもらおうと思っただけなのに!

私の思いをよそに、ギャラリーは「どっちが勝つかな?」
ですごく楽しそう。 はぁ・・・。

出走順は監督が先発。
なーがーい年月が過ぎているとはいえ、
もとは4WDを乗り回していた監督。
もちろん楽しそうに走って帰ってきました。

自分はといえば。
監督ゴール後、乗り換えてスタートラインについたら
スターターに
「あごひも、しまっていませんよ!落ち着いて!
ゆっくりでいいから!」とか、指摘され…。
しかもスタートしてアクセル開けても何やらもたもた。
あ!サイドがおりてない! あぁ、散々(泣)。

1本目、監督に3秒差。
2本目、そこそこ得意なドライでも、やっぱり3秒差(泣)。
NONALNUM-MjAyMDE1LjcuMTnkuLjlkozjgqvjg4Pjg5cyMDA3MjA-E




3本目前の完熟歩行。土手の上にはトラックに乗った193。
ん?なになに?なんのジェスチャー?
指で「0」「3」「6」。で、ガッツポーズ。「GO!」ってこと?
036で、走れと言いたいのね?

天気、出走台数とゼッケン順、サービス要員の多さを
総合的に考慮して、3本目は036で走ることに決定。

1本目、74R. 2本目、053、 そして3本目は036と、
なんとも贅沢なタイヤの使い様。

20200720092832




そして、2本目終わった時点で3秒差。
3本目を走ってきた監督、「ベストタイム更新ー!」
で、3秒差は5秒差に…。

なんてこった。

でもね、頑張ったんです。私。
頑張ったけど。1秒、届かなかったです。

かつてとはいえ、4WDを振り回していた監督に
まさか勝とうだなんて、ちょっとしか思わなかったけど。
やっぱり勝ちたかったなぁ…。

くやしいなぁ…。

20200719161707p




ってことで。
監督!次は9月ですよー!

勝ち逃げなんて、しませんよ、ね?

レース ラリー 丸和カップ ダートラ ジムカーナ

— posted by action at 10:56 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]